ブログを移転しました!

「バットマン」を知らずとも楽しめる!映画「ジョーカー」観ました。

映画「ジョーカー」を観てきました。公開中なのでネタバレなしで感想を書きます!

映画『ジョーカー』ブルーレイ&DVDリリース
映画『ジョーカー』ブルーレイ&DVDリリース。2020.1.29ブルーレイ&DVD発売 レンタル同時開始 1.8【先行】デジタル配信開始

SNSでは心を抉られる現代社会を映し出している素晴らしい作品だという評判を見ており、これは是非見ておかねばと思いました。

この「ジョーカー」は「バットマン」シリーズの前日譚ということで、「バットマン」における重要なキャラクターであるジョーカーの出自が分かるお話しということ。

僕は「バットマン」シリーズを見たことがないのですが、かつて「スターウォーズ」を新三部作であるエピソード1から始めてハマったように、物語としての始まりから見始めるのも面白いだろうと思いました。

ジョーカー(アーサー)ってジャック・ニコルソンじゃん!?

今作では、あの特徴的な笑い声の秘密がわかります。

僕はまっさきに、この表情、演技といえば、ジャック・ニコルソンだと思いました。

ジャック・ニコルソンがやっていれば、むしろ普通に見えたと思いますが、今回ジョーカーを演じたホアキン・フェニックスはとても苦労したようです。

世界的ヒット『ジョーカー』誕生秘話を、名優ホアキン・フェニックスが語る(日刊SPA)

日本人の感情にも刺さる作品

アメリカの映画であり、アメリカの状況が描かれているのですが、僕たち日本人にも十分理解できる話です。

それは映画の構造的に論理的ではなく、感情に訴える部分が大きいからだと思います。

似た状況に至ったことがない人が多いと思いますが、社会に生きていれば、きっと理解できるはずですし、きちんと理解できる人は心が重たくなる可能性すらあります。

単体でも全く問題ない作品 ※ピエロ恐怖症だけ要注意

バットマンシリーズの前日譚といっても、単体で完結している作品で、ジョーカーのこの先が気になるという意味ではバットマンシリーズの入り口として最適です。

逆にバットマンシリーズを知らずに抵抗感すらあった僕が楽しめましたので、ピエロ恐怖症の人以外、誰が見ても安心かと思います。

ぜひ気になる方は観に行って、感想をつぶやいてください!毎日Twitter検索しています!

@TULLY’S

タイトルとURLをコピーしました