ブログを移転しました!

SONYの完全ワイヤレスヘッドフォン「WF-1000XM3」音質も装着感も完璧!電源の扱いだけもう少し

SONYの完全ワイヤレスイヤホンの最新モデル「WF-1000XM3」を買いました!

初代の「WF-1000X」やネック型の「WI-1000X」を経て、満を持して出てくれた高音質モデルです。

スポンサーリンク

これぞSONY!と思えた完全ワイヤレスイヤホン

第一印象として、従来機の不満が諸々解消されていて、1日使っただけで「これはいい!」と思いました。

左右が独立したワイヤレス接続により接続の安定性が抜群に上がっていて、かつノイズキャンセル性能が素晴らしく、安全のため外音コントロールをオンにしていても止まっていれば静寂に包まれます。(高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1eというノイキャン処理)

SONYの中高音の解像度が好きな僕としては、SONYならではのCD音質もMP3もハイレゾ相当にアップスケーリングしてくれるDSEE-HXの効き目を感じることができました。

SONYの音とは解像度が高めで、比較的平坦な音です。軽い、スカスカという人もいますが、僕は音の粒を感じられる方が好きです。

スポンサーリンク

映画もライブ映像も遅延がない!

実は先代の「WF-1000X」に納得しきれずに、オーディオテクニカの「ATH-CKR7TW」に浮気していました。

ATH-CKR7TW」でも実は満足していましたが、音が全体的に混み合ってるのと、なんといっても数秒の遅延に悩まされました。

音楽や話すだけのYouTubeなどは耐えられますが、映画やライブ映像を観るときは使いものになりません。

本当に惜しいモデルだったと思います。

変わってSONYの「WF-1000XM3」は、自分が求めているSONYの音で、遅延もほとんどなく映画も問題なく観るとこができます。

スポンサーリンク

耳から落ちない?

WF-1000XM3の形状はこんな感じです。

この形状を見るとどこにも耳に引っかかる部分はないですが、耳から落ちことはありません。電車でも歩いていても、今のところ落ちそうになったこともありません。

理由はものすごく軽いからです。これも従来機に比べると、かなり軽く感じます。

イヤーピースは純正でも良かったのですが、好きなものに変えています。

特にeイヤホンというショップで販売している色んなメーカーのイヤーピースをお試しできるセットに入っていたCrystalline Audio 「クリスタルチップス」が気に入っています。

ふわふわで、耳の穴の形におさまるタイプです。似たものもしてはコンプライのイヤーピースもおススメです。

このように耳の穴にフィットするタイプなら、落ちる心配がさらに減るかと思います。

スポンサーリンク

ケースから出していると電源のオンオフがままならない

WF-1000XM3には電源ボタンがありません。

一応、耳から外して5分後に電源が落ちる設定があるのですが、ポケットに入れておくと耳に入った状態と誤認識するのか、知らないうちに接続されてしまうのです。

スマホアプリで電源を落とすこともできるので、気づいたら電源を落とすのですが、しばらくすると繋がってしまいます。

そのため朝の移動で使いポケットにしまっておいて、帰りに使おうと思ったら電池がなくなっていることが多いです。

対策としては、仕方なく充電ケースを持ち歩いています。せっかくワイヤレスでコンパクトなのに荷物が増えることに(泣)

スポンサーリンク

Bluetooth接続は優秀!満員電車でたまに途切れる程度

Bluetooth接続は人混みで通信が途切れてしまう弱点があるのですが、WF-1000XM3は満員電車でも途切れたと意識してしまうことがほとんどありません。

たまに動いていると途切れていると思いますが意識的に感じることは少ないです。

完璧を求めるとiPhoneではアップルのAirPodsが一番安定していると聞くので、ここは人を選ぶところかもしれません。

スポンサーリンク

DSEE-HX使用時のバッテリーは3時間程度(オフ時は6時間程度)

好きな音楽を聞くときは高音質技術DSEE-HXをオンにするのですが、バッテリーの持ちが3時間程度と半分くらいになってしまうので、ゆっくり聴く音質重視のときだけオンにするという使い方になっています。

スポンサーリンク

長く使えるモデルになりそう

多少弱点が見えつつも、音質面・接続面が素晴らしく、ようやく個人的に納得できるモデルが出てきました。

次のモデルが出るまで使い続けられる予感がします!

もし完全ワイヤレスに興味がある人は入門機としても最適だと思いますし、これまで色々不満があった人も、SONYの音が好きな人にも試して頂きたいです。

また発売当初から大人気で売れているようですので、そのあたりも含めてオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました